マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

マメルリハインコの画像 マメルリハインコの画像


マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

マメルリハインコの画像マメルリハインコをはじめとしたインコたちは寒い日本の冬が大の苦手です。

 ケージの中は、そのままでは寒さから身を守る場所が何もないので冬は暖かく快適な温度管理を心がけて、しっかりと冬の防寒対策をしてあげましょう。

 このページでは、「マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント」をご紹介しています。

(当サイトのすべてのページは本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。総合ページリンク一覧はこちらから。)

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。


マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

冬はインコが暖かく過ごせる防寒対策を

 南米のエクアドルやペルーを原産とするマメルリハインコをはじめとした小型のインコたちは体温が高め(およそ40度~44.5℃度、平均で41.6度)で、暑さには比較的強いといわれていますが、寒さの厳しい日本の冬は大の苦手です。

マメルリハインコの画像

 ケージの中は、そのままでは寒さから身を守る場所が何もないので、インコが暖かく快適に過ごせる温度管理を心がけてしっかりと冬の防寒対策をしてあげましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


マメルリハインコの画像インコが寒がっているサインとインコに適した温度帯

  • インコが羽根を膨らませて丸くなっているのは寒がっているサイン
  • 健康なインコの冬の適温は24℃〜28℃
  • 幼鳥、老鳥、病気治療中のインコは、獣医さんと相談の上およそ24℃〜28℃で温度管理

 インコたちは、健康状態が良好であれば基本的に15℃〜20℃くらいの温度でも過ごすことができると考えられていますが、より健康的にということを考えれば、冬は24℃〜28℃を目安に温度管理を考えてあげましょう。

 もしもインコが「羽根をふくらませて丸くなっている」ようであれば、それは寒がっているサインです。ケージ周辺の温度を上げて暖かく過ごせるようにしてあげましょう。

 体力のない幼鳥や老鳥、病気治療中のインコの場合は、基本の24℃〜28℃の温度帯の28℃前後、場合によっては30℃前後の気温が望ましい場合もあります。

 ただし必要以上の保温は過剰な発情を誘発する可能性が高くなりますので、獣医さんと相談の上適切な温度管理を心がけておきましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


暖かく温度差の少ない場所にケージを置く

 インコが快適に暮らせる温度帯は、もともと暮らしていた自然環境に基づいて決まってきますので、厳密に言えばインコの種類によって多少の違いがあります。

 一般的には、24℃〜28℃の範囲内と考えて温度管理しておけば大丈夫ですが、このページの冒頭でもご紹介したように、幼鳥や老鳥、病気治療中などの体力の弱いインコの場合、高めの温度設定(およそ28℃、場合によっては30℃)が必要になることもあります。

 基本的には、健康状態が良好なインコの場合、ケージ周辺の気温が24℃を下回ることがなければ、まず安心と思って大丈夫ですが、注意が必要なのは急激な温度差です。

 同じ家の中でも部屋それぞれに温度差がありますし、冷たい空気は下に下がり、暖かい空気は上に滞留するように、同じ部屋の中でも床に置いたケージと、家具の上に置いたケージでは、その高さの違いで大きな温度差が生まれる場合が少なくありません。

 インコは環境温度の急激な変化にはとても敏感で、とくに朝夕の急激な温度変化や、極端に温度差がある部屋へ移しただけでも体調を崩してしまうことがありますので、くれぐれも注意してください。

 とくに寒い冬の時期に新たにインコを迎えた場合は、それまでインコが暮らしていた環境と新しい環境との温度差が大きくならないようにしてあげることが大切です。

 世話のしやすさとの兼ね合いもありますが、基本的には、冬は部屋のなるべく高い位置にケージを置いて、少しでも暖かい場所を見つけてあげましょう。

 もしもどうしても床に置かなければならないときは、カーペットを敷いて床面から伝わる冷たさをできるだけ遮断して、少しでも温かく過ごせるよう工夫してあげてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


晴れた日にはインコに適度な日光浴を

 インコたちは、太陽の光(紫外線)を浴びて体内でカルシウムの吸収に欠かせないビタミンD3を生成し健康を保っています。

 インコたちにビタミンD3が不足すると、カルシウムの代謝が正しく行われなくなってカルシウム欠乏症になることもありますので、インコに適度な日光浴をさせてあげましょう。

 また、インコの日光浴は、ビタミンの生成だけでなく、インコ自身のストレス解消にも役立つと考えられていますが、日光浴をさせる際、直射日光の照りつける場所にケージを置くことには注意が必要です。

 たとえ冬の日差しでも、直射日光によってケージの温度が上がりすぎることがあるというのがその理由です。

 明るい窓辺にケージを置く場合でも、網戸越しに柔らかい光が差しこむようにしたり、ケージ内に日陰の部分ができるように工夫して、インコが暑いと感じた時に自分で日陰に避難できるようにしてあげましょう。

 ちなみにガラスは紫外線の通過を妨げてしまうため、ガラス越しの日光浴はインコのストレス解消には役立ちますが、ビタミンの生成を促すという面では効果が期待できなくなるので注意が必要です。

 インコの日光浴にはそれほど多くの時間は必要ではなく、マメルリハインコでは、ほんの10分〜15分くらいで充分と言われています。

 また、紫外線は曇りの日でも浴びることができますので、ビタミンD3生成を促すという点では、薄曇りの日でも効果が期待できますので、心に留めておいてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 本文後半へ続きます。


あると役立つインコの防寒対策用品

  • 温湿度計
  • ペットヒーター(もしくはひよこ電球)
  • ケージカバー(透明のビニールシート)

温湿度計

 ひとつの家の中でも、それぞれの部屋によって、あるいは同じ部屋でも高さが違えば温度や湿度もかなりの差があるものです。

 インコのケージには、温湿度計をひとつ取り付けて、インコのいる場所が快適な温度、湿度になっているかこまめに確認しておきましょう。


ペットヒーター

 インコの保温には、ケージの外側に取り付けられるタイプのペットヒーターやパネルヒーター、主にヒナの飼育にも使われる「ヒヨコ電球」と呼ばれる保温用電球などがあります。

 設置した場所の温度を感知して作動するサーモスタットを併用して、常に一定の快適な温度を保てるようにしましょう。


ケージカバー

  冬になると夜間の冷え込みもよりいっそう厳しくなりますので、空気の通り道を確保しながら毛布や厚めの布、市販のケージカバーなどでケージを覆ってあげるとインコが温かく過ごすことができます。

 ちなみにインコたちは、一般的におよそ12時間くらいの睡眠時間が必要だといわれています。そのため、部屋が明るすぎたりテレビなどの大きな音があると眠りが妨げられて次第に体調を崩す原因にもなります。

 そのため、夜8時ころを目安にしてケージに音と光を遮断できるケージカバーをかけて、ゆっくり暖かく眠れるようにしてあげましょう。

 また、ケージカバーは、ホームセンターなどでカット売り(計り売り)している透明ビニールシートを購入し、ケージの大きさ合わせて手作りケージカバーにすることもできます。

 手作りのケージカバーを使う際には、必ず空気の出入りができるように通気口を開けておくことを忘れないようにしてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 ●出典及び参考書籍

 「小動物ビギナーズガイド・インコ」(誠文堂新光社)/「インコ」(誠文堂新光社)/「かわいいインコの飼い方・楽しみ方」(成美堂出版)/「楽しく暮らせる かわいいインコの飼い方」(ナツメ社)/「遊んでしつけるインコの本」(誠文堂新光社)/「インコ: 住まい、食べ物、接し方、病気のことがすぐわかる!」(誠文堂新光社)ほか

マメルリハインコの画像 当サイト「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」では、初めてでも安心して飼い始められるマメルリハインコのやさしい飼い方、育て方をご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)


マメルリハインコの飼育用品

● マメルリハインコの飼育用品の準備と初期費用● マメルリハ・インコの餌の種類と選び方
● マメルリハインコの飼育に適した鳥かご(バードケージ)の選び方● マメルリハインコのヒナ(雛)の飼育に必要な飼育用品
● マメルリハインコの入手先の選び方と注意点● マメルリハインコ・鳥かごの飼育用品の配置と注意点
● マメルリハインコの水入れの種類と選び方● マメルリハインコのエサ入れ・副食入れの種類と選び方
● マメルリハインコのとまり木の種類と選び方● マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方
● マメルリハインコのペットヒーターの種類と選び方● マメルリハインコに適したキャリーケースの種類と選び方
● マメルリハ・インコの餌の保存方法と注意点

初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方

● マメルリハインコに適した飼育環境と注意点● インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点
● インコの室内放鳥の準備と対策・注意点● インコの餌の与え方・毎日の必要量と餌交換のタイミング
● マメルリハインコの主食・ペレット(総合栄養食)の与え方と注意点● マメルリハインコの主食・シード(種子混合餌)の与え方と注意点
● マメルリハインコの副食の種類・与え方と注意点● マメルリハインコの主食をシードからペレットに切り替える方法とコツ
● マメルリハインコの飼育に必要な毎日の世話と注意点● マメルリハインコの世話・定期的に行う世話とポイント
● マメルリハ・インコの爪切りの方法とコツ● マメルリハ・インコのヒナのさし餌の与え方と注意点
● マメルリハ・インコを手乗りに育てる方法とコツ● マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

マメルリハインコの基礎知識

● マメルリハインコの価格と相場● マメルリハインコを飼うための心構えと6つの約束
● マメルリハインコの寿命と長生きさせるポイント● 元気で健康なマメルリハインコの選び方・見分け方
● インコの体のしくみと特徴● マメルリハインコと暮らす魅力はどこにある?


マメルリハインコの画像「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」のトップページへ

当サイトについて

プライバシー・ポリシー

Copyright(C)初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方 All rights reserved.