インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点

マメルリハインコの画像 マメルリハインコの画像


インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点

マメルリハインコの画像●身の危険や暮らしにくさを感じても、自分で好きな場所に移動できないペットのインコにとって、鳥かご(バードケージ)の置き場所はとても重要です。

 このページでは、インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点をご紹介しています。

(当サイトのすべてのページは本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。総合ページリンク一覧はこちらから。)

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。


インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点

インコは環境の変化にとても敏感

 マメルリハインコをはじめとしたインコたちは環境の変化にとても敏感な動物です。

 もしもインコが身の危険や暮らしにくさを感じたとき、それが野生のインコなら、より安全で快適な場所を求めて自由に移動することができます。ところが、私たち人間に飼われて暮らしているペットのインコは自由に居場所を変えることができません。

マメルリハインコの画像

 ペットのインコが、より安全に、そしてより快適に暮らしていくためには、飼い主さんの注意と気遣いが何よりも必要です。そうした気遣いが必要なもののひとつに鳥かご(バードケージ)の置き場所があります。

 では、どんなところに注意してインコの鳥かご(バードケージ)の置き場所を決めればよいのかについてご紹介してみましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


音がうるさい場所ではありませんか?

 インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所には、できるだけ静かな場所を選んでおきましょう。

 大きな音が絶え間なく入ってくる場所、たとえばテレビのすぐそばや、昼夜を問わず車の通行音が入ってくる窓際人の出入りの多いドアの近くなどは、繰り返される騒音がインコのストレスの原因となってしまいますので、鳥かご(バードケージ)の置き場所としてはふさわしくありません。

 たしかにインコたちはとても寂しがりやな一面もありますから、飼い主さんや家族の存在を感じることができるくらいの生活音はあったほうが安心して過ごせるかもしれません。

 けれど、必要以上に車のエンジン音や走行音、人の足音や他の動物の鳴き声が絶え間なく入ってくるような場所は、私たち人間にも不快なように、インコにとっても落ち着いて過ごすことができない環境であることに違いはありません。

 インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所を選ぶときには、できるだけインコが落ち着いて過ごせるような静かな場所を選んであげましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


深夜まで照明がついている場所ではありませんか?

 音がうるさい場所と同様に、深夜遅くまで明かりのついている室内や、夜間に窓の外を通る車のライトが強く差し込む窓際など、強い光の差し込む場所を鳥かご(バードケージ)の置き場所に選ぶと、夜になってもインコは落ち着いて眠ることができません。

 もしも、深夜遅くまで明かりをつけなければならない部屋に鳥かご(バードケージ)を置くときは、ケージ用のカバーで鳥かごの中を暗くしてインコをゆっくり休ませてあげましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 本文後半へ続きます。


鳥かごの周囲に強い匂いはありませんか?

 マメルリハインコをはじめとしたインたちは、匂いにとても敏感です。

 とくに、犬や猫などのインコにとっての敵(捕食者)の匂いがする場所では落ち着いて過ごすことができません。

 また部屋に置いた芳香剤や化粧品、香水の強い匂いも、あまり強すぎるとインコのストレスの原因となることがありますので注意が必要です。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


室外の影響を受けやすい場所ではありませんか?

 家の中で、もっとも室外の影響を受けやすい場所、それが窓辺です。一見すると、明るい陽が差し込む窓辺はインコの鳥かご(バードケージ)の置き場所として、とてもふさわしいようにも思えますが、必ずしもそうではありません。

 窓辺は直射日光の当たる場所でもありますし、昼夜の寒暖差の激しい場所でもあります。

 また、すでにご紹介したように、外からの騒音が侵入しやすい場所でもありますから、なんの対策も取らないままでは、窓辺はインコが落ち着いて過ごすことができない場所となってしまうのです。

もしも窓辺に鳥かご(バードケージ)を置かなければならないときは、カーテンやブラインドによる遮光で陽射しを調整する工夫が必要です。また寒暖差対策と防音のために、可能であれば二重ガラスにする、あるいはケージ用のカバーの使用なども考えてみましょう。

 ちなみに戸外の軒先や庭先、ベランダなども昼夜の寒暖差が激しく、猫やカラスなどに脅かされたり、襲われたりする危険がありますので避けておきましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 ●出典及び参考書籍

 「小動物ビギナーズガイド・インコ」(誠文堂新光社)/「インコ」(誠文堂新光社)/「かわいいインコの飼い方・楽しみ方」(成美堂出版)/「楽しく暮らせる かわいいインコの飼い方」(ナツメ社)/「遊んでしつけるインコの本」(誠文堂新光社)/「インコ: 住まい、食べ物、接し方、病気のことがすぐわかる!」(誠文堂新光社)ほか

マメルリハインコの画像 当サイト「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」では、初めてでも安心して飼い始められるマメルリハインコのやさしい飼い方、育て方をご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)


マメルリハインコの飼育用品

● マメルリハインコの飼育用品の準備と初期費用● マメルリハ・インコの餌の種類と選び方
● マメルリハインコの飼育に適した鳥かご(バードケージ)の選び方● マメルリハインコのヒナ(雛)の飼育に必要な飼育用品
● マメルリハインコの入手先の選び方と注意点● マメルリハインコ・鳥かごの飼育用品の配置と注意点
● マメルリハインコの水入れの種類と選び方● マメルリハインコのエサ入れ・副食入れの種類と選び方
● マメルリハインコのとまり木の種類と選び方● マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方
● マメルリハインコのペットヒーターの種類と選び方● マメルリハインコに適したキャリーケースの種類と選び方
● マメルリハ・インコの餌の保存方法と注意点

初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方

● マメルリハインコに適した飼育環境と注意点● インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点
● インコの室内放鳥の準備と対策・注意点● インコの餌の与え方・毎日の必要量と餌交換のタイミング
● マメルリハインコの主食・ペレット(総合栄養食)の与え方と注意点● マメルリハインコの主食・シード(種子混合餌)の与え方と注意点
● マメルリハインコの副食の種類・与え方と注意点● マメルリハインコの主食をシードからペレットに切り替える方法とコツ
● マメルリハインコの飼育に必要な毎日の世話と注意点● マメルリハインコの世話・定期的に行う世話とポイント
● マメルリハ・インコの爪切りの方法とコツ● マメルリハ・インコのヒナのさし餌の与え方と注意点
● マメルリハ・インコを手乗りに育てる方法とコツ● マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

マメルリハインコの基礎知識

● マメルリハインコの価格と相場● マメルリハインコを飼うための心構えと6つの約束
● マメルリハインコの寿命と長生きさせるポイント● 元気で健康なマメルリハインコの選び方・見分け方
● インコの体のしくみと特徴● マメルリハインコと暮らす魅力はどこにある?


マメルリハインコの画像「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」のトップページへ

当サイトについて

プライバシー・ポリシー

Copyright(C)初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方 All rights reserved.