マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方

マメルリハインコの画像 マメルリハインコの画像


マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方

マメルリハインコの画像●マメルリハインコをはじめとしたインコに与えるおもちゃには、樹脂製のカラフルなものや、牧草などの自然素材を材料にしたかじって遊ぶおもちゃなど様々なものがあります。

 このページでは、マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方をご紹介しています。

(当サイトのすべてのページは本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。総合ページリンク一覧はこちらから。)

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。


マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方

インコはカラフルなおもちゃで遊ぶのが大好き

 マメルリハインコをはじめとしたインコは色鮮やかなものカラフルなものに強く惹かれる性質がありますので、赤や青や黄色のブランコやハシゴなどのおもちゃに登ったりつついたりして遊ぶことをとても好みます。

 インコたちのそうした性質から、インコに与えるおもちゃには樹脂製(プラスチック製)のカラフルなものが豊富で、そのほか牧草や木などの自然素材を材料にした、かじって遊ぶおもちゃなど様々なものがあります。

 鳥の種類や個体差によって喜ぶおもちゃは様々ですが、インコのおもちゃは運動不足の解消ストレスの解消に役立つ飼育用品として、鳥かご(バードケージ)が狭くならない程度に1個か2個を用意してあげましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


インコのおもちゃは安全性と清潔さを考えて選ぶ

 樹脂製を中心としたインコのおもちゃは実に数多くの種類がありますが、大まかに分けると、インコ自身が乗って揺らして遊ぶスイングタイプ、登ったり降りたりして遊ぶラダー(はしご)タイプ、つついたりかじったりして様々な動きを楽しむ振り子タイプ、つついたり揺らしたりして音を出すタイプなどがあります。

 このほか、インコの姿をしたおもちゃやインコ自身を映す鏡など、インコ自身が仲間と思って話しかけて遊ぶおもちゃなどもあります。ただし、このタイプのおもちゃは、おもちゃに対して過剰な執着や吐き戻しなどの発情行動をとることもあるので、常に清潔さを保つよう注意が必要です。

いずれのタイプのおもちゃを選ぶときにも、インコ自身がそのおもちゃを気に入ってくれること、ケージの中を狭くしない大きさであること、清潔さが保てること、インコが噛んでも壊れない安全性に注目して選んであげましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


インコが想定外の遊び方をしてないか注意!

 一般的に、インコに与えるおもちゃは、ある程度鳥類の遊び方を想定して作られていますが、中にはインコが想定外の遊び方をしてケガや事故に繋がることもあります。

 そのため遊び慣れていないおもちゃを与えるときには、しばらく様子を観察して危険がないか充分に確かめる慎重さが必要です。

 また、壊れたおもちゃはインコのケガや事故に繋がる可能性が大きいので、必ず修理をするか取り外して新しいものと交換しておきましょう。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 本文後半へ続きます。


こんなおもちゃは危険!

 もともと「インコ用のおもちゃ」として市販されているおもちゃであれば、インコの遊び方の特性などを考慮した安全性の高いものがほとんどですから、それほど神経質になることはありません。

 ところが、もともとおもちゃではないけれど、ちいさなぬいぐるみやマスコット人形など、インコのおもちゃとして与えてみたくなるものもけっこうあります。

こうした「もともとインコのおもちゃでないもの」は、はじめから与えないのがいちばんですが、どうしてもというときは以下の注意点に留意して、安全性を充分に確かめておきましょう。

 1.インコがつついたり噛んだりして、簡単に細かくほぐれてしまう「リボン」「レース編み」「ひも」のようなもの。

 2.インコが噛んだりつついたりして割れる危険性のあるもの。

 3.インコがかじったり噛んだりして塗料が口に入ってしまう危険性のあるもの。

 4.ちいさなビーズなどで構成されている、ちぎれたときに誤って飲み込んでしまう危険性のあるもの。

 5.輪ゴムなどのようにきつく巻き付いたり間違って首を吊ってしまう危険性のあるもの。

 6.鋭く尖った先端のあるもの。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


インコが遊ばなくなったおもちゃはすぐ取り外す

 インコの好みに合わなくて遊ぼうとしない、飽きて遊ばなくなったおもちゃは、鳥かご(バードケージ)を狭くするだけの無駄なものというだけでなく、場合によってはケガや事故につながりかねないので、すぐに取り外して別のおもちゃに交換しておきましょう。

 また、一時期はよく遊んでいたおもちゃでも、飽きて遊ばなくなることもよくあることです。壊れてさえいないなら、いったん別のおもちゃに交換してそれにも飽きたときに、とっておいたその古いおもちゃを与えてみてください。

 気分が変わってまた遊ぶことがありますので、飽きたからといってすぐに捨てずに、取っておくと役に立つことがあります。

おもちゃの種類によっては、インコがおもちゃを怖がるときがあります。インコのおもちゃは遊んで運動不足を解消したり、ストレスを発散するものですから、怖がるようなそぶりを見せたら無理強いしないですぐに取り外してあげてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る

 ●出典及び参考書籍

 「小動物ビギナーズガイド・インコ」(誠文堂新光社)/「インコ」(誠文堂新光社)/「かわいいインコの飼い方・楽しみ方」(成美堂出版)/「楽しく暮らせる かわいいインコの飼い方」(ナツメ社)/「遊んでしつけるインコの本」(誠文堂新光社)/「インコ: 住まい、食べ物、接し方、病気のことがすぐわかる!」(誠文堂新光社)ほか

マメルリハインコの画像 当サイト「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」では、初めてでも安心して飼い始められるマメルリハインコのやさしい飼い方、育て方をご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)


マメルリハインコの飼育用品

● マメルリハインコの飼育用品の準備と初期費用● マメルリハ・インコの餌の種類と選び方
● マメルリハインコの飼育に適した鳥かご(バードケージ)の選び方● マメルリハインコのヒナ(雛)の飼育に必要な飼育用品
● マメルリハインコの入手先の選び方と注意点● マメルリハインコ・鳥かごの飼育用品の配置と注意点
● マメルリハインコの水入れの種類と選び方● マメルリハインコのエサ入れ・副食入れの種類と選び方
● マメルリハインコのとまり木の種類と選び方● マメルリハインコが喜ぶおもちゃの種類と選び方
● マメルリハインコのペットヒーターの種類と選び方● マメルリハインコに適したキャリーケースの種類と選び方
● マメルリハ・インコの餌の保存方法と注意点

初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方

● マメルリハインコに適した飼育環境と注意点● インコの鳥かご(バードケージ)の置き場所と注意点
● インコの室内放鳥の準備と対策・注意点● インコの餌の与え方・毎日の必要量と餌交換のタイミング
● マメルリハインコの主食・ペレット(総合栄養食)の与え方と注意点● マメルリハインコの主食・シード(種子混合餌)の与え方と注意点
● マメルリハインコの副食の種類・与え方と注意点● マメルリハインコの主食をシードからペレットに切り替える方法とコツ
● マメルリハインコの飼育に必要な毎日の世話と注意点● マメルリハインコの世話・定期的に行う世話とポイント
● マメルリハ・インコの爪切りの方法とコツ● マメルリハ・インコのヒナのさし餌の与え方と注意点
● マメルリハ・インコを手乗りに育てる方法とコツ● マメルリハ・インコの冬の防寒対策のコツとポイント

マメルリハインコの基礎知識

● マメルリハインコの価格と相場● マメルリハインコを飼うための心構えと6つの約束
● マメルリハインコの寿命と長生きさせるポイント● 元気で健康なマメルリハインコの選び方・見分け方
● インコの体のしくみと特徴● マメルリハインコと暮らす魅力はどこにある?


マメルリハインコの画像「初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方」のトップページへ

当サイトについて

プライバシー・ポリシー

Copyright(C)初めてのマメルリハインコの飼い方・育て方 All rights reserved.